仮想世界にバーチャルクリエイター達の作品が集結
2018年夏、『バーチャルマーケット』開催!

来たる8月26日(日)、ソーシャルVRプラットフォームVRChatにおいて、

3Dアバター・3Dモデル展示会『バーチャルマーケット』が開催されます。

VR法人HIKKYのメンバーで、VTuber/Virtual-tainerとして活躍中の動く城のフィオが主催。

運営協力として水菜氏、モスコミュール氏、HIKKYからはさわえみか、新津佑介が参加します。

「仮想空間で活躍するクリエイターを繋げる場所作り」というポリシーの元、
バーチャル空間に作られた会場には参加クリエイター達の作品や3Dアバター、3Dモデルなどが展示されます。
来場者は出品されたアバターを試着したり、3Dモデルを手に取って吟味・体験することができます。
VRの世界ではアバターの試着に待ち時間はありません。
誰でも簡単に好きなクリエイターの作品を体験することができます。
クリエイターにとっては、自身の作品をより多くの人々に見てもらえる絶好の機会と言えるでしょう。
気に入ったアバターやモデルがあれば、出店スペースに設置されるQRコードや販売先のURLを
スクリーンショットで保存し、外部のサイトから購入するという仮想世界ならではの販売方法です。
現在、25名以上のクリエーターが出展を予定しています。

バーチャルマーケットの参加受付フォームです。


※現在調整中です、来週再開予定ですので、しばらくお待ち下さい。