バーチャルマーケットβとは

バーチャルマーケットβは、バーチャル空間最大のマーケットフェスティバル「バーチャルマーケット」の公式ECサイト。

「バーチャル空間で利用することを前提としたデジタルプロダクト※」に特化したECプラットフォームです。

※アバターをはじめとした3Dモデル等

バーチャルマーケットβのビジョン

バーチャル空間を豊かにする為
人、商品、お金、情報の流通を
生み出し、価値を創造します。

バーチャル空間における機会の創造

バーチャルマーケットは、機会を創造する場所でありたいと願っています。カスタマーにとってはお好みの作品やクリエイターと出会う機会。
クリエイターにとっては、作品を発表したり、創作のモチベーションとなる機会です。
1000人を超えるクリエイター、のべ70万人を超える来場者に支えられ、バーチャルマーケットは成り立っています。

アバター文化とバーチャル空間に寄り添うEC機能

バーチャルマーケットβは、バーチャル空間での利用を前提としたデジタルプロダクトの専門ECサイト。高機能な3Dビュワーを持ち、希望に応じた商品を見つける為の豊富な検索機能を実装。 アバターの見た目や、モデルの用途などで検索をすることが可能です。 二次創作商品の収益化を許諾する公認プログラムや、セミ/オーダーメイド機能など、バーチャル空間で活躍するクリエイターに寄り添う機能を実装予定です。

アバターをまとって生きていく社会の実現

バーチャルリアリティとは「実質的には現実」という意味です。バーチャル空間は、物理空間に並ぶもう一つの生活空間になっていくと考えられています。そこには、新しい職業が多く生まれてくることでしょう。 バーチャルマーケットは、バーチャル空間でアバターをまとって生きる人々に寄り添うサービスを目指して進化し続けていきます。

バーチャルマーケットβのロードマップ

※機能名は全て仮称になります。

サービス責任者からのメッセージ

バーチャルマーケットβは、アバター社会・バーチャル生活文化圏とも言える「今はまだ生まれたばかりの小さな世界」を守り、育てていくサービスです。 バーチャルに生きることに喜びを感じる人々と、バーチャル空間に向けて創作を楽しむクリエイターに寄り添い、より良いバーチャル空間を「ユーザーの皆様とともに」創り上げていきます。

動く城のフィオ
株式会社HIKKY 取締役CVO
(Chief VirtualMarketing Officer)

バーチャルマーケットについて

バーチャルマーケットは、2018年8月に産声を上げたバーチャル空間上のマーケットフェスティバルです。 VR機器の普及とモデリング人口の増加に伴って回を重ねるごとに規模は拡大していき、Vケット3ではのべ来場者数約70万人を数えました。半年に1度、春・秋に開催されています。

アバター販売、バーチャル空間上での生活における問題解決を目指す

「バーチャル空間」は全く新しい生活空間と文化を持ち、既存のサービスではカバーし切れない問題※が多々存在しています。 Vケットは、その成り立ちとして「VR空間上での規約違反アバターを無くしたい」という想いから始まったイベントでした。クリエイターがより自由に、不安なく創作に打ち込むことができる環境と、VR空間に暮らすユーザーにとって便利で安心なサービス開発を通じて「バーチャル空間の商流」を担っていきます。 ※特商法や著作権法の違反など

運営法人について

VR法人HIKKYは、東京・恵比寿にオフィスを構える株式会社です。2018年5月に、VR空間での生活に可能性を見出した代表の舟越が、有限会社フナコシステムのVR部門として立ち上げ、その後関連子会社として創業しました。以後、バーチャルに生きる人々に目を向けた事業運営に取り組んでいます。 バーチャル空間上に住んで仕事をしているフルリモート社員や、我が子を連れて出社するママさんアーティストなど、多様な人材で構成された「新しい会社組織のカタチ」を目指しています。
登録